<火災>住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼(毎日新聞)

 17日午後4時50分ごろ、栃木県鹿沼市緑町2、会社員、石塚正幸さん(35)方から出火、木造平屋建ての住宅約58平方メートルを半焼した。出火当時、屋内には石塚さんの妻有美子さん(38)と長男(6)がおり、いずれも病院へ搬送されたが、有美子さんは間もなく死亡、長男は意識不明の重体。

 県警鹿沼署によると、石塚さん方は3人暮らし。有美子さんと長男は居間のこたつに入った状態で倒れていたという。同署が出火原因を調べている。【松本晃】

【関連ニュース】
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
たまゆら火災:発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず
たまゆら:「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る
札幌7人焼死:「防火設備費に補助金を」小規模施設
札幌7人焼死:用途変更問題で立ち入り検査

【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)
<自殺>半数が処方薬乱用 指示従わず
京大、授業料免除5300人に拡大 独自予算「安心し勉強を」(産経新聞)
普天間移設 「徳之島」検討指示 首相、県外を重視(産経新聞)
明細書、窓口対応と入金機の併用は「非常に微妙」―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
# by i5pviuig9t | 2010-03-19 19:39

中村耕一容疑者 「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)

 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されたロックバンド「JAYWALK」のボーカリスト、中村耕一容疑者(59)が警視庁の調べに対し「1年ほど前から覚せい剤を使っていた」と供述していることが分かった。

 また中村容疑者は「薬物は都内の路上でイラン人から買った」とも供述しており、警視庁は入手ルートを調べる。

 捜査関係者によると、中村容疑者の自宅マンションにある机の中から微量の覚せい剤や大麻、コカインが発見されており、使用した形跡のあるパイプ2本もあった。中村容疑者はこれらの薬物の使用についても認めており、警視庁は常習的に薬物を使用していた疑いもあるとみて調べる。【町田徳丈】

【関連ニュース】
中村耕一容疑者:矢野きよ実さんが出演自粛 交際報道で
中村耕一容疑者:大麻やコカイン、自宅から押収
覚せい剤所持容疑:「JAYWALK」のボーカリスト逮捕
JAYWALK:アルバム回収へ ボーカル逮捕で
覚せい剤所持:「JAYWALK」アルバム回収へ ボーカル逮捕で

上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び(産経新聞)
電車内で痴漢、京大生逮捕=女子学生の太もも触る−京都府警(時事通信)
高校無償化法案が衆院可決へ 川端文科相が朝鮮学校の適用除外を示唆(産経新聞)
大津波警報、「適切」6割=意識高いが怖さ過小評価−東大(時事通信)
[PR]
# by i5pviuig9t | 2010-03-18 12:40

通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時−「企業が指示を」交通政策研(時事通信)

 昨年5月に新型インフルエンザ感染者が国内で初めて確認された際、通勤時の混雑を回避する行動を取った人は16%しかいなかったことが11日、国土交通政策研究所が行ったアンケートで分かった。今後、強毒性インフルエンザが流行した場合、混雑回避のためには勤務先の指示などが必要とする人は8割に上り、同研究所は「マニュアルなどを企業が準備し、個人と協力することが流行阻止に重要」としている。
 調査は昨年12月、近畿圏に居住し大阪市内の勤務先までの通勤に主に鉄道やバスを利用する人を対象にインターネットで実施。2000人から有効回答を得た。
 それによると、昨年5月、出勤時間や通勤手段の変更、自宅勤務や休暇取得などの「通勤混雑回避につながる行動をした人」は16.0%で、「勤務先での手洗いやうがい」(80.7%)や「乗車中のマスク着用」(60.3%)を大きく下回った。混雑回避行動を取った人の4割は勤務先から指示はなく、自主的に判断していた。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場
国産インフル薬、相次ぎ名乗り=点滴型や新作用で選択肢拡大
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で

ベスーン容疑者 過去に船舶事故、死者も(産経新聞)
19歳男子学生、飲酒後死亡=ラグビー部送別会で−佐賀大学(時事通信)
司法判断で適切対応=シー・シェパード問題で−平野官房長官(時事通信)
南の島が危ない 陸自配備の兆しなし(産経新聞)
「着メロ」商標権に2550万円(スポーツ報知)
[PR]
# by i5pviuig9t | 2010-03-16 21:30

トランス社元役員を逮捕=架空増資の疑い−社長らも再逮捕へ・警視庁(時事通信)

 ジャスダック上場だったシステム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐり、架空の増資情報を公表した疑いが強まったとして、警視庁捜査2課などは8日、金融商品取引法違反(偽計取引)容疑で、同社元役員の男(43)を逮捕した。同容疑でトランス社社長後藤幸英容疑者(44)=民事再生法違反容疑で逮捕=ら4人も再逮捕する方針だ。 

【関連ニュース】
ミカド、破産手続きに移行へ=帝国データ
日本IBMを強制調査=ニイウスコー粉飾事件
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上
別会社株でインサイダーの疑い=相場操縦事件の会社役員
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表

勤務医の負担軽減策、9つの点数に拡大(医療介護CBニュース)
「頭を動かさない方がいい!」警察官に言われた被害者は… 秋葉原殺傷(産経新聞)
<普天間>官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬(毎日新聞)
橋下知事、白鵬に優勝楯贈呈(産経新聞)
日比谷線 事故から10年 関係者が冥福祈る(毎日新聞)
[PR]
# by i5pviuig9t | 2010-03-12 05:39

ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕−千葉県警(時事通信)

 高速道路のETC(自動料金収受システム)車載器に車種を偽って登録し、通行料金をだまし取ったとして、千葉県警交通捜査課などは8日までに、詐欺容疑で、観光バス会社社長岩瀬幸一容疑者(62)=同県長生村岩沼=と役員田村美代子容疑者(50)=同県旭市倉橋=を逮捕、送検した。
 同課によると、ETCの車種登録を偽った詐欺事件の摘発は全国初。両容疑者は「登録したのは自分ではないので分からない」などと、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑によると、2人はETC車載器の車種区分で、「特大車」とすべき大型観光バスについて「大型車」と偽って登録。昨年10月24〜25日、ETCレーンを12回通過して差額の計約1万2000円の支払いを免れた疑い。
 同課によると、同社は所有する大型観光バス15台すべてを「大型車」と偽って登録。昨年12月までに約500万円の通行料を免れたとみられる。うち6台は車検や保険の期間が切れた状態で運行しており、同課は道路運送車両法違反(無車検運行)などの疑いでも調べている。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑-1億6000万被害か・警視庁
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装

ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
<訃報>田辺博通さん87歳=元国税庁長官(毎日新聞)
「追われている」が「お前なんかどうにでもなる」に 女性乱暴容疑の男逮捕(産経新聞)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 夢は世界最高空間(産経新聞)
[PR]
# by i5pviuig9t | 2010-03-10 19:23