堀内恒夫氏に参院選への出馬を打診 自民(産経新聞)

 自民党が、プロ野球巨人の元投手で前監督の堀内恒夫氏(62)に夏の参院選への出馬を打診していたことが20日、分かった。堀内氏が受諾すれば、自民党は同氏を比例代表候補として擁立する方針だ。

 党関係者によると、打診したのは今年初め。このとき堀内氏は関係者と相談したいと留保したという。

 堀内氏は山梨県の甲府商業高を卒業後、昭和41年に巨人入団し、「V9」時代のエースとして活躍。生涯成績で203勝し、名球会入りした。

【関連記事】
巨人「18」継承者求ム! 清武代表が熱望
みのブチ上げた! 横浜次期監督イチオシは“悪太郎”
みんなの党、あの元日本テレビキャスターに出馬打診
岡部まり氏が小沢幹事長と涙の出馬会見 参院大阪選挙区
藤川市議擁立に前向き 参院選で自民・大島氏
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

徳之島3町長と電話会談=普天間問題で−滝野副長官(時事通信)
血友病、その現状と課題(医療介護CBニュース)
JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)
<野菜高騰>政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
<茨城信者に性的暴行>牧師が起訴内容を全面否認(毎日新聞)
[PR]
by i5pviuig9t | 2010-04-24 02:33


<< 「新党改革」旗揚げ=舛添代表「... 夫婦の不仲のつけを背負わされ…... >>